2008年09月23日

言葉の使い方が売れ行きを左右する?

売れるサイトってどんなサイトか、自分なりに考えたことや、ヒントになりそうな出来事などをこのカテゴリで書き留めて行きます。

今日、たまたまラジオで聞いた話が興味深かったのでご紹介。
以下、番組パーソナリティ(女性)さんの体験談です。

その方がファーストフード店で、食べ物飲み物を何点か注文しました。 その中の1点が、ハッシュドポテトだったかな?とにかく揚げ物だったそうです。
店員さん「店内でお召し上がりですか?」
女性「はい」
のやり取りの後、
店員さんは
ではこちら、揚げたてをお持ちいたします
と言ったのだそうです。

いつもだったら「しばらくお待ちいただきますが、よろしいですか?」と言われて、「ハイ」と返事をしつつも「他に頼んだものと一緒に食べたかったのに待たされちゃうのか・・・」とガッカリするところなのに、「揚げたてをお持ちします」と言ってくれたから、
えっ!いいの!?やった、嬉しい〜!!
という気持ちでワクワクしながら待てて、すごくうれしかった、幸せな気分になれた、というお話でした。
さらには、その店員さんに会いたくて、また翌日にも同じお店に行ったそうです(会えなかったとのことですが)。その一言で、すっかりその店員さんのファンになっちゃったわけですね。

たしかに私も、お待ちください、って言われるより、揚げたてお持ちします(^-^)って言われた方がうれしい!
商品やサービスの内容が同じでも、言葉ひとつで言われた方は気持ちが変わるものなんだなーと、つくづく思いました。

ドロップシッピングでは、自店在庫を持つネットショップと違って、注文から配送までの迅速さとか、ギフトラッピングサービスとか、ショップからのお礼メールを出したりとか、商品にメッセージカードを同封するとか、そういう差別化は難しいので、「どのショップで買っても同じだよなあ(値段がちょっと違うだけで)」なんてことを思っていました。
でも、今日この話を聞いて(この話では注文後の言葉ではありましたが)説明の仕方しだいで、同じ物でもお客様に買うときからすごーーーーく喜んでいただける!んじゃないかなと思った次第です。

もちろんウソや誇張などは論外で、最初に誠実さありきなのは当然ですが、「このお店でこの商品を買うことが嬉しい」と思えることもあるかも?
例えば、値段に見合う素晴らしさを余すことなく伝えたブランド品とか、この店のおすすめなら信頼できる、とお客様が思ってくださるダイエット商品とか。
商品紹介ページなど、これからチカラ入れていこうと思いまーす!
【関連する記事】
posted by niki at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 売れるサイト考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。