2009年12月09日

【サイト作成】CSVファイルから特定の文字列を含む行を3ステップで抽出する方法

今日はCSVデータファイルから、特定の文字列を含む行だけを簡単に抽出する方法です。

以前にもこの話題で記事も書いてはいるのですが、
「コマンドプロンプト」
これが出てきた時点でドン引きしてしまう方も
多いような気がします。

なので、今回はダブルクリックだけで実行できる
「バッチファイル」を利用して、敷居を低くしてみました!

では、以下
「簡単3ステップ!
好きな文字列のデータをCSVファイルから抜き出そう!!」


■用意するもの■
・特定の文字列行を含むCSVファイル。
 例)articles.csv
・作業用のフォルダ。
 例)CSV抽出
・テキストエディタ。
 例)メモ帳、サクラエディタなど。


今回は例として
articles.csvからコーチという文字列を含むデータを抽出、
CSV抽出フォルダ内にコーチ.csvを作成してみましょう〜

■やり方■
ステップ1:
作業用のフォルダに抽出元のCSVファイルを入れておきます

 ここでは「CSV抽出」フォルダに「articles.csv」を入れる)

ステップ2:
テキストエディタで下記を記入した「抽出.bat」という名前のテキストファイルを作成し、「抽出」フォルダに保存。


findstr "コーチ" articles.csv > コーチ.csv

ステップ3:
作成した「抽出.bat」ファイルをエクスプローラでダブルクリックして実行!

 この「**.bat」というのがバッチファイルです。

と、これだけで、自動でコマンドプロンプトが勝手に起動し、
勝手に処理が終了。
エクスプローラを見るとコーチ.csvができています。


ではここで、補足事項。
※ファイル名やキーワードなどは、もちろんお好きなものでOKです!
※バッチファイルの名前は、拡張子を必ず.batにしてください。
※"コーチ"部分はキーワードになりますが、複数指定も可能です。
たとえば、"商品ID コーチ グッチ プラダ ブルガリ"など。
キーワードの間は必ず半角スペースを入れてください。


処理時間は、もしもデータの5万件で数秒ってところです。
ぜひお役立てください〜!


■ おすすめショップのご紹介 ■
ダイエット 通販
 ダイエット・美容のお悩み解決通販のシンプルサクセス。人気のダイエット・美容・健康商品を豊富に取り揃えている通販専門サイトです。


グッチ財布 グッチバッグ
 世界最高トップクラスのラグジュアリーブランド「GUCCI(グッチ)」を感動価格にて販売しております。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。